春アニメも終盤!2022年冬アニメで一番面白かったのは「ハコヅメ」!

ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜

2022年の春アニメも、もう少しで終わりですね。
今期、私が一番面白と思ったのがハコヅメ!

ドラマ版も見ましたが、アニメで見ると、やはり実写では再現できないようなシーンもあって、また別の面白さになります。

ハコヅメが面白いと思える理由は、シリアスなシーンもありますが、コミカルなシーンも多くて、泣けて笑えてというところです。

それと、オープニングの始まり方だったり、サビも好きです。
特にサイレン音から始まるイントロが大好きで、何度も聞きたくなる中毒性のようなものを感じます。

それに、主人公の新人巡査「川合麻依」の話し方だったり、ツッコミ、あと思ったことが全部表情に出てしまっているのも面白いですね
余計なことを言って先輩から怒られたり、と見ていて楽しいです。

で、先日12話も終了して、11話・12話で放送されてきたシリーズも、次の13話(「勝負は一瞬」「コマよ走れ」)でクライマックスです!
痴漢の犯人とみられている安田大二郎、そして、もう一人の犯人の正体も明らかになりますね。

今から、13話でこの話がどのように完結するかが楽しみで仕方がありません。

13話終了が4月なので、もしかしてハコヅメ2クールでやるの?と思って喜んでしまいましたが、どうも1クールのみのようですね。
残念・・・
ですが、2期も十分に期待できるアニメです。

主人公の声を、若手声優の「若山詩音(わかやましおん)」さんが演じられていて、「さよなら私のクラマー」だったり「SSSS.DYNAZENON」の時とは全く違う印象なのも面白いです。
あとは、主人公の相棒の役「藤聖子」の「石川由依」さんの声も大好きです。

アニメを見ながら、誰が声優をやられているのかを調べるのも、何気に楽しいんですよね。
今の時代、「ウィキペディア(Wikipedia)」ですぐに調べられますからね。

アニメ見ながらウィキペディアで声優チェック!アニメ月好きにとってはあるあるの話しです。